初心者のためのバンクイック学生借りかた入門

バンクイックは安心感も他のカードローンとは桁違い。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは4.60%〜14.60%と低金利なカードローンでありながら、即日借り入れにも対応している大変スペックの高いカードローンです。しかも日本の最大メガバンクの三菱東京UFJ銀行が出してくるカードローンですから、安心感も他のカードローンとは桁違いですよね。そんな高スペックのバンクイック、学生でも借りることができるのでしょうか?

 

公式ホームページのよくある質問コーナーには、学生・主婦の申し込みについて利用できると記載されています。ただし、学生の場合は10万円、主婦の場合は30万円以内というように利用限度額があらかじめ定められており、学生の場合は親権者の同意が必要と記載されています。

 

さすが銀行カードローンというところでしょうか、バンクイックは、他のカードローン業者と比べて条件が厳しめな傾向にありそうですね。10万円という規定は他のカードローン業者の中には定めているところはありませんが、学生なので返済能力などを考えるとしっかりとした取り決めともいえます。

 

しかし運転免許の取得などには30万円以上かかりますので、不足分を補う程度にしかなりません。その場合には、他のカードローンを検討するほうがよさそうです。

 

また、親権者の同意が必要となると、親バレしたくないという学生には向いていませんね。バンクイックは学生も利用できるが、一般の社会人などと同様には借りれない、学生にとってはあまり手軽ではないカードローンといえそうです。

 

  おすすめ順 年利 限度額 申込条件
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 20歳以上で安定した収入が
ある方であればご利用可能
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 20歳以上で安定した収入が
ある方であればご利用可能

 

同意書がいりますか?

バンクイックとは三菱東京UFJ銀行から出ているカードローンです。このカードローンの特徴としては学生や主婦でも利用可能だという点です。しかし、20歳は超えていないといけません。このカードローンはしかも低金利であるため敷居が低い点が最大の特徴です。学生や主婦でも何かと必要な時に必要な金額が要ります。そんな時に便利です。

 

高校生などで収入があったとしてもアルバイト程度のものでしれている金額だと思います。学費をバイトだけで賄うのは至難の業で親の仕送りにたよっている人がほとんどだと思います。車の免許やら卒業旅行やら飲み会やらで何かとお金を使う時が多いと思いますが、そんなときこそ有効に使える事ができるバンクイックが便利になってきます。

 

お金を借りる際に必要なものとしては運転免許所を持っている人はそれだけで十分です。ない人は住民票、学生証、保険証が必要で最大は親の承諾である同意書がいります。親に内緒で利用する事は絶対できません。それと三菱東京UFJカードのため三菱東京UFJの口座を作っておかなければいけません。口座自体は審査なしで簡単に作ることができます。

 

またバンクイックで借りられる限度額は10万円と決まっているため注意が必要です。この金額でも大金なため有効に利用することができます。他の融資してもらえる会社で審査が緩すぎると高い金利である闇金に当たってしまったりするので借りる業者は慎重に選ばなければいけません。その点も含めて三菱東京UFJはとても安心ができます。

最低賃金でも安定した収入ですけど・・・

「バンクイック」は、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。申し込み方法は、インターネット・テレビ窓口・電話・郵送の中から自分の都合に合わせて選択することが出来ます。インターネットでの申し込みであれば、24時間365日いつでも申し込みを行う事が出来ます。また、最短30分で審査回答を知ることができ、審査結果をすぐに知りたいという人にオススメです。

 

借り入れに関しては、全国の三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMで利用することができ、時間外利用であってもAIM利用手数料は掛かりません。さらに、返済も同様に三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMにて行う事が出来ますので、急な出費にも対応出来ますし、返済を行う際にも便利です。返済方法は、自動支払いによる返済とATMによる返済から選択することが出来ます。

 

バンクイックのカードローン申込条件は、年齢が満20歳以上65歳未満であり、国内に居住していること、原則として安定した収入があるということ、保証会社の保証を受けることが出来るということがあります。外国国籍の人の場合は、永久許可を受けている人が対象となっています。安定した収入があれば、パートやアルバイト、年金の収入であっても申込が可能です。

 

また、学生も安定した収入があれば、申込可能ですが利用限度額は10万円以内となります。さらに、契約を行う際には、親権者の同意が必要となります。主婦・主夫の場合も申込可能です。利用限度額は30万円以内となっています。契約には、運転免許証・パスポート・健康保険証などの本人確認書類と学生の場合は学生証が必要になります。100万円を超える利用限度額を希望の場合のみ収入証明書が必要となります。

実家ならカードは自宅に郵送してもらわない!

急いで融資を受けたいときはカードローンはとても便利な存在です。消費者金融のキャッシングもとても便利な存在で融資も早いですが、銀行のカードローンはより低金利となっていますし、安心感もあります。申込には特に保証人や担保も用意する必要がありませんので、必要なときにすぐに申込ができ、融資にも迅速に対応してもらうことができます。

 

多くの銀行でカードローンは提供されていますが、三菱東京UFJ銀行で提供されているバンクイックも人気の高いカードローンです。最高500万円まで融資が行えますので、まとまった金額を必要としている方にも良いですし、金利も低金利に設定されており入会金や年会費も必要ありません。そして口座をお持ちでない方の場合も申込が可能となっています。

 

カードローンは困ったときはとても便利な存在ですが、借金をしていることを家族にも知られたくないという方もいらっしゃるものです。あとでカードが自宅に送られてきたり、書類などの郵送物が送られてきたら、その事実を知られる可能性もありますが、銀行名で送付される場合は開封しない限り、気付かれる心配はあまりないと言えます。

 

カードは自宅に郵送してもらわなくても、テレビ窓口から申込を行えばカードはその場で受け取れるので自宅に届くということはありません。バンクイック 審査最短で40分でカードを発行してもらうことができますし、土日や祝日にも利用できるのが便利です。申込に必要な書類は運転免許証など身分を証明できる書類があればよいですが、100万円を超える借入の場合などでは収入証明書が必要なこともあります。

バンクイックの本審査と連絡の方法

即日融資が可能な消費者金融会社や銀行などの金融機関が多くなる中で、バンクイックには他の金融機関にはないある強みがあります。それは、365日、つまり土日祝日に関係なく申込み、その日のうちに融資を受けることができるところです。他の金融機関の場合、土日祝日に申込みますと、翌営業日に回されてしまいますが、バンクイックで即日融資を受ける方法とは?

 

何時であっても大丈夫なのです。365日いつでも融資可能なバンクイックはインターネットの申込みが一番便利で早く、ネットから申込むとまず先に仮審査が行われます。仮審査では融資をするにあたってどこまで借りられるのかといった、借入限度額が決定され、この仮審査を通過しますとメールか電話連絡で審査結果を教えてもらえます。そして次が本審査になります。

 

本審査の内容は、運転免許証や健康保険証などの身分証明書のコピーの提出、そしてその書類の確認、申込情報に虚偽の記載はないか、そして追加融資もないかといった確認が主になりますので、きちんと全ての確認事項に答えることでようやく融資に入ります。そのため、もしも高額の融資が必要な場合は、事前に勤め先から収入証明書を発行してもらう必要があります。

 

本審査を無事に通過すると、お金を借りるにあたって必要なカードを自宅宛に発送してくれますので、あとはそれが無事に届くまで待つだけになります。ただし、即日融資を希望している人は、テレビ窓口での受付がオススメになります。テレビ窓口での受け取りを希望することで、その日のうちにカードを受け取り、すぐに必要な金額を借入れることができるからです。